太ももの裏の筋肉が硬くなっていないですか?腰痛や足のしびれの要因かもしれません!?|吹田にある理学療法士のいるフィットネススタジオ|パーソナルトレーニング



長時間のデスクワークや車の運転をしていると、太ももの後ろやお尻の筋肉の動きが悪くなってきます。

椅子の座面に筋肉が圧迫されることで、血流が悪くなったり筋肉と筋肉の間や他の組織との動き(可動性)がなくなってきます。

その結果、前屈や画像のようなストレッチで硬くなってきます。



 太ももの後ろが硬くなることで骨盤が後傾(後ろに倒れている状態)しやすくなります。お尻の筋肉が使いにくくなり、腰の背骨(腰椎)が動かない状態が長くなることで腰痛の要因になることがあります。


また、太ももの後ろには太い神経や血管が通っているので、血流が悪くなったり周りの組織と癒着することで、足のしびれや太ももが疲れやすいなどの症状が出ることもあります。

一度に時間をかけてしっかりストレッチをするよりも、席から離れる時や車に乗り降りする時に20秒ほどのストレッチを細かく行う方が効果的です。


痛みが出るほど強くすると逆効果ですので、筋肉が伸びて気持ち良い程度の強さで行ってくださいね♪


ご質問ご相談お気軽にお問い合わせください。

理学療法士のいる肩こり腰痛改善フィットネススタジオ

〒565-0861大阪府吹田市高野台1-4-2-2F

Tel:06-6170-2176

Mail:antigra@locofilife.com

#腰痛 #痺れ #筋肉の硬さ #デスクワーク #ストレッチ #姿勢 #吹田 #南千里 #理学療法士 #パーソナルトレーニング #パーソナルセッション

0回の閲覧

​お問い合わせ

​お問い合わせフォーム
Email:

​antigra@locofilife.com

お問い合わせフォーム送信後、連絡がない場合はシステム上の不具合の可能性があるため、お手数をお掛けしますが、上記メールアドレスよりお問い合わせください。

住所:

大阪府吹田市高野台1−4−2