ゴルフにおける肩の痛みについて…背骨や肩甲骨の影響とは。吹田・理学療法士のいるフィットネススタジオ

ゴルフをしていて肩が痛くなる…特に腕に力が入っている方や身体が硬くなってきたシニアの方によくみられる傾向にあります。 

​​

トップで肩が痛くなる場合は、腕を使いすぎていることが多いです。 なぜ腕を使いすぎるのか…トップを上げようとしすぎていたり、飛ばそうとして力みすぎている、他にも胸椎(胸の位置にある背骨)が硬くなって、身体の回旋が足りない時に腕を使ってトップの位置を無理に挙げようとしている場合です。 胸椎が硬くなってくるといくらレッスンを受けてもスイングが小さい中で作っていくしかないので、どんどん飛ばなくなってきます…。 さらに胸椎が硬くなると肩甲骨の動きも悪くなってくるので、肩に負担がかかりやすくなってしまいます。 打ちっ放しやコースを回る前に胸椎のエクササイズをすることをお勧めします! 

​​

土台となる身体が悪くなってくるとレッスンの効果が軽減してしまうので、身体の機能を高めることも並行して行いましょう♪ 

0回の閲覧

​お問い合わせ

​お問い合わせフォーム
Email:

​antigra@locofilife.com

お問い合わせフォーム送信後、連絡がない場合はシステム上の不具合の可能性があるため、お手数をお掛けしますが、上記メールアドレスよりお問い合わせください。

住所:

大阪府吹田市高野台1−4−2